【夏祭り】八雲神社 夏季限定 御朱印 頒布のお知らせ

八雲神社 限定御朱印 頒布のお知らせ

初穂料 小300円 大500円

 

下記の時間帯に、奉公会館・通2丁目自治会館(たかうじ君駐車場内)にて頒布いたします。

普段は無人の神社のため今回が初の御朱印頒布となります!

是非お越しください。

①は直書き対応いたします。②~④は書置きになります。

7/22(土) 13:00~16:00

7/23(日) 祭り当日 13:00~16:00

7/24(月) 13:00~16:00

※混雑時はお待たせする場合がございますのでご了承ください。

事前のお問合せはメールフォームよりお願いいたします。

↓ 当日、席を外している場合やお問合せ等ございましたら、LINEのQRコードからお友達登録をしてメッセージを送信してください。神事等で出られない場合以外はできるだけ早く返信いたします。

①小 300円

※実物には神社印が押印されます。

①小はご希望の夏用スタンプも押印いたします。

②小 300円

※実物には神社印が押印されます。

③拝殿見開き 500円

※実物には神社印が押印されます。ご希望の方には石畳の部分がシルバーのラメ入りも可能です。

④お神輿見開き 500円

※実物には神社印が押印されます。ご希望の方にはお神輿の部分がゴールドのラメ入りも可能です。

~御朱印の初穂料は八雲神社に奉納されます。~

【八雲神社と足利市の歴史】

八雲神社の歴史についてまとめた資料も併せて頒布いたします。1部300円

【奉公会館・通2丁目自治会館 地図】

【森高千里さんの『渡良瀬橋』と「八雲神社」】

足利市内には少なくとも5つの「八雲神社」があります(聞いた話では8つはあるとも)。

森高さんが訪問した3つの「八雲神社」(緑町・通5丁目・大門通)は神社庁に登録されているものです。

実は、森高千里さんが『渡良瀬橋』で歌った「八雲神社」はどことは特定されていません。

どの「八雲神社」なのか皆さんそれぞれのイメージで構わないのだと思います。

【「八雲神社」のお神輿】

2023年7月23日は八雲神社のお神輿祭りです。

見開きの御朱印にあるお神輿は江戸時代末期の作で、足利市の文化財に登録されています。

昔は担いでいたのですが、お水をかけたりできないため現在は安置されています。

普段は見ることができませんが、秋の文化財一斉公開の時には一般公開されます。

今同じものを作ろうとしたら1億円くらいかかるそうですよ!


小沼みつよのSNSはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓